上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今期初のアサツーに行って参りました~
いつもの所に朝5時半集合、昨日は天気が良かったので、今日も期待していたのですが…霧!
しかも寒い!
んでもとりあえず行くべ~と…まずはいつもの道の駅で一休み、
518001

この時すでに霧でバイクはびちょ濡れに、ヘルメットのシールドも水滴で前が良く見えない状態、
しかも気温は5度…寒いっス!
今回 K氏はバイクを乗り換えておりまして、なんと新型のTDM900!
並べてみると違いが良くわかります、細かいところで改良が加えられております。

えんやこらと何とか阿寒湖にたどり着いて周りを見てもごらんのような一面の霧!
しかしすでに観光のシーズンが始まっているため道端には大型の観光バスがたくさん停車しておりました。
少し上のほうに行ってみようかと阿寒湖畔スキー場に行ってみることに…
が!しかし!!
518003

行く手を阻む無粋なゲートが!
何やら張り紙がしてあり、よく見ると~…
518004

この時期は8時からゲートが開くそうですが、この時点でまだ7時半、30分も悠長に待っていられないのでそそくさと引き返すことに。
途中天気が良くなり、阿寒岳の雄姿も見れたのですが、あっという間にまた曇り…
寒い!!
んで、途中こんなコーナーの途中で~…
518005

518006

メーターを見ると!
518007

2のぞろ目ですがな!
でもこんなコーナーの真ん中で…
またいつもの道の駅、
518008


新旧のTDM!う~んカッコいいですな~。
全体に900はとってもシャープな感じで、850は何だか丸みが有りコロコロしてる感じです。

518010

K氏とTDM900!
518009

ここは本当に何も無くて寂しい所なのですが、ふと横の木を見ると…
518011

やっと釧路にも桜が咲き始めました!まだまだこれからが桜本番です。

家に帰り着いたら9時半、走行距離は約170キロ、距離的にはそんなに疲れなかったのですが、寒さが堪えて物凄く疲れてしまいました。
早く暖かくなれ~。
スポンサーサイト
2008.05.18 Sun l バイク・車 l コメント (2) トラックバック (0) l top
二日目は朝起きて御飯を食べたら昨日のうちに予約していた 
楽焼!
n24

楽焼に夢中になり最初の頃写真を撮り忘れてた…
自分の分が終わって手を洗ってからふと思い出して撮った写真がこれ、まだまだ真剣に書いております。
n25

その頃息子の方と言えば…
自分の絵付けが終わり、二階で積み木遊び…
n26

上薬を塗ると下絵がすっかり隠れて真っ白な状態です、
n27

この後、娘も二階の積み木体験にれっつらゴーであります。
n28

あとで、今回の旅行で何が一番楽しかった?
って聞いたら積み木(カプラ)が一番楽しかったって…(~_~;)
ま~どうでもいいけどね、
んで、湯のみは焼くまで日にちがかかるとの事でしたので今月末位にまた取りに行くことに…。
2008.05.15 Thu l 趣味 l コメント (2) トラックバック (0) l top
次は七宝焼です。
手順はこんな感じです、
n6

まず、自分が作りたい物をブローチ、ペンダント、キーホルダーの中から選びます、
小さいと作るのが大変そうだったので、一番大きく作れるキーホルダーにしました、
n7

袋の中はこんな感じです。
n8

まずは第一の工程
「みがき」
これは銅の板に釉薬(ガラス)が付きやすくするために全体を細かくヤスリがけする事で、スチールウールで板を磨きます。

n9

右側が磨いた所、光り方がちょっと違う。
n10

つぎに
「裏びき」
これは板の裏に「ホセ」と言われる竹串を使って寄せ集めの釉薬を均一に付ける事で、
裏びき用の釉薬はこんな感じ、のり水と言う水で細かいガラスの粉が混ぜられてます。

n11


裏に付けるとこんな感じに、
n12

今度は表の方に釉薬を付けるため厚紙に乗せて~、
n13

ひっくり返す!
n14

接着してるわけではないのでそ~っと返さないと裏びきが崩れてとんでもない事に!
次はようやく
「釉薬のせ」
表の見える所の作業です!
どんなデザインにするか…考える…考える…考える・・・・・
思いつかない!
ふと携帯を見ると”ふくろう”のストラップが!
初めての七宝焼ですが、挑戦してみることに、
これが用意されていた釉薬、いろんな色が有ります。

n15

みんな真剣です。
n16

n17

n18


で、次は「乾燥」
釉薬を置き終わって網の上に移し乾燥するのを待ちます。
n19

なんとか”ふくろう”に見えるかな?
この時点ではまだボソボソしてる感じです。
乾いたらいよいよ「焼成」!
電気炉に入れます! 温度は800~900度、時間は1~1分半、結構早く焼きあがります。
20

焼きあがったらこんな感じになりました。
n21

n22


5分くらいで冷めます。
黒地に黄色のふくろうが嫁さんの作品で、その隣が娘の、息子のは私のふくろうの右上、…
ちなみに娘のが”ねこ”で息子のが”闇夜のふくろう”です、芸術的です…。
次はヤスリがけですが、とくにバリは出てなかったのでそのまま接着!
接着剤でキーホルダーの土台に接着です、
出来上がるとこんな感じ、なかなか良い感じに仕上がったと思いますが…いかがでしょう?
n23

二日目に続きま~す
2008.05.08 Thu l 趣味 l コメント (1) トラックバック (0) l top
ゴールデンウイークと言うことでお出かけです。
今回はネイパル厚岸 北海道立厚岸少年自然の家に行ってまいりました。
n1


色々な体験が出来ると言う事なので初日は春探し散策と七宝焼きに挑戦!
まずは春探し、
n2

到着早々施設前に集合、ガイドさんの後に続き遊歩道へ、
n3

この日はあいにく霧が濃くて普段なら岬まで行く所だが今回は途中で引き返すことに、
道端に生えている草、花などの説明を受けながら歩いていると時折鳥の声なんかも聞こえてくる…
歩いていると何やら視界の中に動くものが、
n4

どうやらゴジュウカラと言うそうです。
写真を見ていただけると解ると思いますが、頭を下にして木に止まっています、
数ある鳥の仲間でこの鳥だけが頭を下にして木に止まるらしいです。
この後施設に戻って七宝焼きになります…
ちなみに入ってすぐのところにけっこう大きな体育館が有ります。
n5


次は七宝焼きに挑戦!の巻。
2008.05.05 Mon l 旅行・キャンプ・行事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。