上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今度は橋脚の工事現場に移動して見学となりました。
トンネルの工事業者と橋脚の業者と区間によっても色々分かれているみたいです。
自然の景観の中にドーンとそそり立つコンクリートの柱!
橋脚2


橋脚1



柱の高さは55メートル!その上に道路が乗ってくると自動車は地面から60メートルの高さを通行すようになると言う事です。

こんな柱をここだけで7基造らないといけないそうです。

普通なら橋脚の工法は鉄筋を組み、セメントで固めていく方法らしいのだが、ここでは橋脚自体の大きさが大きいためとてつもない量のセメントを使わないといけなくなるので鋼管工法という方法がとられているそうです。
柱の中には直径1メートル60センチの鋼管が6本入っており、その回りを鉄筋で覆いセメントで固めていく方法で、鋼管鉄筋なんたらラーメンなんたら工法…長すぎてラーメンの所しか覚えられなかった…^^;

ちなみにこの柱を造るのに必要なセメントの量は、基礎の部分だけでミキサー車230台分、柱の所はなんと3,000台分!!!必要だそうです。


んで、中身はこんな感じ
橋脚3



大きな柱が6本見えてると思いますが、これをさらに上に伸ばして向こうに見える崖と同じ高さにしていくそうです…
ふと左の茂みの中を見ると…



橋脚4


鹿!

見学している間ず~っと草を食べていました、
まるでこんな所で人間が何をしているんだ?と言わんばかりの雰囲気で堂々としておりました。

そんなこんなで見学も終わり、大型バスの待つ音別憩いの森に移動となり、乗り換えのバスが見えてきたその時!

穴に落ちたのかドカ~ンという音とともにバスが大きく跳ねて、一番後ろに居た私たち家族はシートから30センチは飛び跳ねた!
私は背中の筋を痛め2~3日は痛かったです。
息子はまだヘルメットを被っており、首をひねったらしく、次の日に首が痛いと言っておりました。
最後の最後で落ちが付いた感じです。

あと、来年度に釧路から本別まで高速が開通するらしいのですが、釧路から本別までの通行料金はタダ!無料!って事を宣伝しておいてくださいとの事でした。

それと、今まで帯広の方にぬける国道は、国道38号線しかなく、過去10年間で、地震、台風などで通行止めになった回数は13回と以外に多く、今後 この高速道路が出来ることにより何かあった時にも迅速に異動出来るようになると言う事でした。
スポンサーサイト
2007.08.28 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

池田、帯広、トマムも近くなるから、観光事業の活性化にも一役買うだろうしね。
高速つながるまで、とりあえず生きてないとなぁ。
2007.08.30 Thu l すしバー. URL l 編集
全線開通まであと10年!
10年後っていったいどうなってるんだろう…
私も色々不安です。
2007.08.30 Thu l uma. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tdm8502.blog111.fc2.com/tb.php/10-fdc0ea15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。