上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
標準装備で付いていたMAXFan なのですが、スピードのコントロールが3段階しかないので、一番最少にしてもモーターの駆動音が気になり、就寝時に使えないので何とかしたいな~と思い色々探してみたら、RVランドさんの
おすすめパーツに良いのが有りました!その名もECOダイヤル
まんま欲しい機能が付いてます。
んで、さっそく注文してみました!
fan6
これを取り付けていくわけですが、
まず、この換気扇の枠を外します、

fan1

fan2
外すとこんな感じ、あんまり変わらないです、スイッチの辺りを見ると電源のコードがちらっと見えます。

fan3
ちなみに、黒い方がプラスで白がマイナス…普通だと黒ってマイナスのイメージが有るのでちょっと戸惑います。

さらに外していくと、スイッチ回りは平型のギボシになってるみたい、

fan4

…でもダイヤルの方は丸型…

fan7

と言うことでさっそく近所のホームセンター”ホー●ック”で平型のギボシを購入、
fan5
プラスマイナスをテスターも使ってしっかり確認、ギボシの準備が終わったらいよいよ取り付け!
取り付けの説明書には7センチ角の取り付けスペースが要ると書いて有ったが…実寸で計ると6センチ角でもちょと大きいくらい…素直に7センチの穴を開けていたらと思うと
んで、位置決めのためにビニールテープを6センチ角にして天井に貼り付けてみる、

fan8

だいたいこんな所かな~と、一応FANの大きさの真ん中辺りにもってきてみる。

ここで、人生初となる儀式が!
衝撃の映像がこれ!!

ズギャーンって音が聞こえてきそう、

fan9
 もしくは 「やっちまったな~」かも…
なかなか普通にしてたら経験できないですよね~、自分の車の内装にカッターを刺す!新鮮でした、思ったより簡単にズブズブと入るので拍子抜け、もっと硬いかと思ってた。
グリグリ~っとモケットの所を剥ぐとプラスティックの板が
出てきました
fan11
次はそれもグリグリーっとすると、次に出てきたのは、北海道断熱を誇るノースライフさんの傑作
断熱材のスタイロフォーム、これを剥がすと断熱効果が少し損なわれますので、なるべく小さめにグリグリーっと剥ぎます。


fan12

そこに見えてきたのはセラミック断熱、これまで取る必要はないのでそ~っとしておきます。
fan13
いよいよ配線です、
何とか繋いだので一応テストしてみるか~と思い通電、
お~ファンの動きが無段階にコントロール出来るではないですか!
いつも不良品に悩まされる私も今回は問題ないかな~と思いましたが…そこは「ワザワザの神」が見逃すはずもございません、FANの方はINもOUTも問題なく回るのですが…Offタイマーってどうやって使うの?ってスイッチを押してみてもうんともすんとも反応しない…
キターーーーー ここでキターーーーー
メールでRVランドさんに問い合わせてみると普通は通電した時にはパイロットランプが点きますとの事…点いてなかったなそういえば…
って事で代替え品を送ってもらうことに、んで、無事に昨日届きました!お手数おかけしました~。
無事について今度は問題なくパイロットランプも点くし、Offタイマーも動いてる、よっしゃ~と組み立てたのがこれ~

fan14

UPにするとこんな感じ

fan16
fan15

無事に付いた~と言うことで早速試運転、
しっかり確認したはずなのにINとOUTの方向が逆になっててもう一度ばらしてコネクターを差し替えたのは内緒…
スポンサーサイト

2009.06.20 Sat l ハイエース l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tdm8502.blog111.fc2.com/tb.php/263-0935c7a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。