以前に書いた記事で、危険物扱いされていたエンジンスライダーをようやく取り付けました、先人の記事を読んでいると、スライダーを共締めするボルトがやたらと硬くてなかなか外せないらしいとの事でしたが、本当~ってちょっと疑って、とりあえず普通の六角レンチで外そうとしてみましたがビクリとも動かず…
疑ってすいません_| ̄|○マジで外れなかったです。
んで、手持ちの道具で1番力が入る物って事でこんな感じになりました

タイヤ交換の時に使うトルクレンチに変換かけて先に六角です(=゚ω゚)ノ
エンジンスライダーを付けるにはボルトを3カ所のうち2カ所外せば良いだけなのに、「うおー、簡単に外れる~ウハハハハ~」って…気がついたら全部外しちゃってましたf^_^;)
まずは左、いきなりつけた後の写真ですが、こんな感じ

ちょい引き

上から

次に右側、カウルは外したけどボルト外す前

サクっと取り付け

ふと、膝に当たるんじゃないかと心配に…

足短いから全然大丈夫でした(;´Д`A
両側付けて上から

ついでに、某赤男爵の書類を入れる所を探してみました。
普通はリアシートを外した所にある物入れに書類を入れるんですが、そこはこれから使う予定が有りまして…

手前の立ち上がりの所を外してみたら何とか書類が入りそう❗️
閉めてみた


ちゃんとシート(リアバッグ)も戻る❗️

書類取り出すのにいちいち六角使ってネジ外さないと取れなくなっちゃったけど、後は使ってみてですね~、天気悪くてなかなか乗れないけど(;´Д`A
スポンサーサイト
2016.08.30 Tue l バイク・車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tdm8502.blog111.fc2.com/tb.php/762-b75108ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)