上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
トンネル工事見学日記その2です

さらに進むと、トンネルに続く橋を乗せるための橋脚を造っている現場に到着、ここの見学はトンネルの見学が終ってからと言うことでバスのまま工事中のトンネルの中に!
入ってすぐの右手に何やら白いビニール状の物がトンネルを覆うように壁一面にくっついておりました、
これについては後ほど詳しく…

工事7


その後もバスはガタゴトと大型建設機材の間を進み、ついに終点に到着!
さっそくバスから降りてみると
目の前にこんな風景が!

工事8


ここから先はまだ人の手が付けられていない自然の山!
足元は粘土質の土って感じでした。

ここの前にみんなで並んで記念写真をとりました、その時の写真がこれ

工事9


無理言って自分のカメラでも撮ってもらいました!

その後、パネルを使って工事の進行のしかたを説明していただけたのですが、現物が目の前にある現場での説明なので臨場感が有り、とても判りやすい説明だった。

この場所まで入り口から730メートルの所まで来ていて、一日24時間工事していても、一日に進む距離は4~6メートルだそうです。
まず、これから掘る所にを発破で爆破、その後均して壁にセメントを吹き付ける、固まった所にアンカーを打つ、その後も防水処理、断熱処理、壁面の仕上げなどなど色々な工程を経てトンネルが仕上がるとの事でした。


この写真に写ってる赤く塗られたプレートの所に付いてるのがアンカー、長さ3メートルの杭が壁面に刺さってるそうです。

工事11



そして天井に目を向けると何やら大きな管が…
これは送気管!外から空気を送り込む大事な管で、直径は180センチ有るそうです、私なんかだとそのまま立って歩ける大きさです。

工事12



一通り説明が終った後に工事の感じを見てもらうために一部作業をしてもらえる事に!
今まで横に有った大きな作業者がゆっくりと動き出して~
工事13


トンネルの先に着くと~

工事14


その後からアジテーター(コンクリートミキサー車)が…
工事15


先ほどの工事車両はセメントを壁面に吹き付ける {セメント吹きつけロボット}ってやつで、アジテーターから送られたセメントをアームから壁面に吹き付ける!
ロボットと言うくらいだから自動?って思ったけど作業員さんが有線でコントロールしてました…(^_^;)
工事16


トンネル工事3につづく~

スポンサーサイト
2007.08.27 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

工事が始まると同時にもやしを飼育したら
大きく育つだろうね。

一日居たら嫌になるだろうな~。
2007.08.27 Mon l さとう. URL l 編集
見学だけだから楽しいんだよね~、
本当に大変な作業だと思いました。
日本の道路はこんな人たちに支えられているのです!
最近はエコロードって言って環境にも配慮した道路造りをしているとの事です。
2007.08.27 Mon l uma. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tdm8502.blog111.fc2.com/tb.php/8-c3fdbd65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。