上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
その3です、

セメント吹きつけ作業の見学を済ませまたバスに乗り入り口の方に向いました、今度は何をするのかと言うと…
入り口を入ってすぐの所に有った例の白いビニールっぽいやつ
工事7


この白いのは防水用のシートで、

今回何と!この防水シートに記念に落書きをしても良いと言う事でわざわざ足場まで組んでいただいておりました。

工事17


将来このトンネルを通るたびに思い出す事でしょう、とても心に残る記念となりました。
ちょっと残念なのは、このシートの上に断熱材が吹き付けられてしまうので見えなくなってしまうのです。

工事の作業工程はこのあと断熱材、鉄筋の骨組みを組み、トンネルの壁面を作っていくという事でした。
鉄骨を組むとこんな感じになります。


工事19


この骨組みの下は見えにくいけど断熱材が吹き付けられてます。
んで、これが鉄骨を組んでいくときの足場


工事18


足場って言ってもレールの上を移動出来る物で、トラックも下をくぐれる位大きな物です。
ここをくぐるともうそこはトンネルの外、
トンネルの中では集合写真を撮る時意外はマスク着用だったので息苦しかったけど、これでマスクは外せます、でも、工事現場だからヘルメットはまだ着用、(ヘルメットの中で紙のインナーに頭が締め付けられて痛かった~)
トンネルの外でも記念に集合写真をパチリ!

工事21


暗いトンネルから出たばかりだし、天気も良く太陽も明るかったのでみんな目が開けられず全員凄い形相になってるし…^_^;

ここからバスに乗り少し移動、今度は橋を造っている所の見学です。

橋の工事現場につづく~
スポンサーサイト
2007.08.27 Mon l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

すごいですね
へ~っ、トンネルを造るのって結構大変な手間がかかるんですね。
新潟ではこういうイベントがあまり行われないので機会があれば参加してみたいものです。

それにしても、防水シートに落書きが出来るねんてイイですね、
記念にもなるし「あの壁の下には俺の書いた○◯があるんだよ!」なんて自慢も出来そう。

次のレポートも楽しみにしています。
2007.08.27 Mon l ひら. URL l 編集
ひらさんこんにちは~
初コメント有難うございます。

このトンネルが通れるようになるのは来年末位らしいので今から楽しみで~す!
2007.08.28 Tue l uma. URL l 編集
>ヘルメットの中で紙のインナーに頭が締め付けられて痛かった~

君は孫悟空か?!
2007.08.28 Tue l さとう. URL l 編集
本当に痛かったのよ、
このヘルメットは普段職員の方が使ってる物なので汚せないのですが…
橋脚工事の時には紙のインナーを外していたのは秘密
2007.08.28 Tue l uma. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tdm8502.blog111.fc2.com/tb.php/9-0beada3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。